【Twitter】アカウントの機能が一時的に制限されました

Twitter操作画面 Twitter

いつも通りにTwitterを立ち上げると見慣れない画面…

こちらのアカウントは、一時的に機能が制限されています。

問題の詳細
ご利用のアカウントはTwitterの次のポリシーに違反している可能性があります。
フォロー、いいね、リツイートが一定期間制限されます。
3日と0時間

ゆきち
ゆきち

はい??えーっと私、何かしましたか??

このアカウントは一時的に制限されていますと自分のアカウントに表示されたり、表示されているアカウントを目にすることがあります。

この記事ではTwitterアカウント制限と解除の経過を書いています。
結論は3日間待てば、元通りに使用できます。

スポンサーリンク

Twitterアカウント制限の理由

先ほどの結論のように3日経過すれば、元のように使用できますが、経過とともに時間が減少するような表示は見つけることができませんでした。

なぜアカウントは制限されてしまったのでしょうか。
主な原因は、ルール違反不審な操作のどちらかです。

ルールに違反したツイート

Twiterのヘルプセンターを見れば、具体的にどんなツイートがルール違反になるのかがわかります。

具体的なツイートの内容

1.暴力をほのめかす脅迫
2.テロ行為または暴力的過激主義をほのめかすことや助長すること
3.児童の性的搾取
4.攻撃的な行為や嫌がらせ
5.ヘイト行為
6.自殺や自傷行為の助長や扇動
7.暴力描写や成人向けコンテンツを含む画像や動画
8.違法または特定の規制対象商品・サービスの販売、購入、または取引の促進

このような言葉を含むツイートをした場合、アカウント制限の対象になる可能性があります。
言葉選びは慎重に行いましょう。

Twitterでの不審な操作

他のユーザーに迷惑のかかる操作をした時に、アカウント制限の可能性があります。

フォロー

自動フォローや自動フォロー解除は許可していません。たとえば、注目を集めたいがために、過剰に、無差別に何百ものアカウントをフォローすると、他の利用者が不快に思うことがあります。

返信

多くのアカウント宛てに重複した返信や一方的な返信を繰り返すと、スパム行為とみなされます。

引用元 Twitterのルールとアカウントの行為の留意点の概要

ツールなどの使用、BOTが自動的に行っているように見える場合でも、スパムアカウントだと判定されアカウント制限の可能性があります。

手動操作でもアカウント制限の可能性がある行為

1.短時間で大量にフォローやフォロワーに変動があった場合
2.短時間で大量にブロックやフォロー解除をした場合
3.短時間で大量にツイートや、同じコンテンツを繰り返し投稿や削除をした場合
4.他のユーザーのツイートに、過剰にいいねやリツイートをした場合

このような操作を短時間が行うと、アカウント制限の可能性があります。

普通にTwitterを利用していても、ツイートがバズって大量にフォローやフォロワーの数に変動がある場合もあります。
サーバーやアプリが高負荷になるため、一時的に制限がかかることもあります。

フォローできる数には、400アカウント/日の制限があり、それ以上は新しくフォローできないので、1日待ってからフォローするようにしましょう。

どの操作も普通に利用しているのであれば、短時間で数多くおこなう操作ではありません。
短時間に数多く操作した場合、不審な操作を疑われる可能性があるので注意が必要になります。

あなたのアカウントが制限されているわけではない

他のユーザーアカウントを見た時にこのような表示を見かけたことはありませんか?

Twitterのアカウント制限が表示されているスマートフォンの画面

この場合は自分ではなく、見に行ったユーザーのアカウントが制限されている状態です。

そのアカウントが何かしらのルール違反で、制限されているだけで、あなたには関係ないので安心してください。

まとめ:こちらのアカウントは、一時的に機能が制限されています

「反省するように、ある程度の期間、制限します」
「これ以上、問題を起こさないように」

という警告的な、意味で表示されます。
提示された期間は、一時的に制限された状態でTwitterを使用するしかありません。

しばらく経っても制限が解除されない場合は、
Twitterのヘルプセンターにアクセスして異議申し立てを行ってみましょう。

繰り返して、ルール違反をしていると凍結までなる可能性があります。
制限中のご利用は計画的に。

この記事があなたのお役にたてれば嬉しいです。

Bパート

ここから先は私の経験を書いてますので、ここで離脱しても得られる情報は
それほど変わりませんので、興味がある方だけどうぞ。

ここからはいつも感じでいきます。

今回はアカウントの制限だけでしたが、アカウントロック、凍結となると流入元が8割Twitterからというこのブログにとっては死活問題。

ゆきち
ゆきち

アカウント制限だけでも堪えました

みんなの良いツイートはRTしたいし、いいねしたい。
「いいね」しても次の立ち上げたときには、押した「いいね」が消えている。
RTも数時間おきに1度だけ。

せめて、制限中はいいね〇回、RT〇回ぐらい教えてくれてもいいんじゃない。

Twitterの上限に達しましたの画面表示

そしてフォローしてもらって、フォロバするも2人ほどで「 上弦に達しました 」の鬼のような表示。

みんなごめん、少しだけ時間をください…

たぶんこのツイートのハッシュタグの
#悪い顔選手権
引っかかりました…

こちらのアカウントは、一時的に機能が制限されています。
の表示画面を初めてみたときは、DQⅢのセーブデータが消えたときの音が頭の中で鳴りました。

ハッシュタグにしたのが悪かったのかそもそもこの言葉自体がルール違反に触れてしまうのかはわかりません。

あなたもアカウントが一時的に制限されたりしないように言葉選びには慎重に。

以上

失敗してもただで転ばない【ゆきち】でした。おわりっ!

こんな経験をした私でもTwitterを3ヶ月運用し続けた結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました