【Twitter】リストを作成してタイムラインを整理しよう【使い方】

Twitterのマーク Twitter

Twitterでタイムラインの流れが速すぎて、仲良くしているユーザーのツイートを見逃した経験はありませんか。

フォローしている人数にもよりますが、全体のタイムラインで、仲良くしているユーザーのツイートを遡るのにも限界があります。

ゆきち
ゆきち

どうしても見逃したくない人がいるんです

タイムラインの流れが速くて、カオスになってきていると感じているのであれば、是非リストを活用してみましょう。

この記事では、ツイートを見逃したくない!交流を深めたい!と思っているユーザーをリスト化してツイートを見逃さない方法を解説しています。

スポンサーリンク

リストを作成するメリット

メモ帳にかいたリスト

Twitterでアカウントをどんどんフォローすると、タイムラインに多くのツイートが流れます。

そのため、あなたの推しアカウントや、仲良くしているアカウントのツイートが埋もれて、見逃すことがあります。

リスト機能の一番のメリットは、全体の最新ツイートとは別にタイムラインを作って、ツイートを見逃さないことです。

Twitterのリスト作成方法

リストを作成する手順を紹介します。

Twitterホーム画面でリストを選択

ホーム画面よりリストを選択します。

Twitterのリスト画面

次に赤い矢印のマークをタップします。

リスト作成時に知っておきたい事

リスト名は25文字まで。最初の文字は数字以外。
1アカウントで、作れるリストの上限は1,000件まで。
1リストで、登録可能なアカウントは5,000名まで。

Twitterのリスト作成画面

次にリストの名前簡単な説明を入力します。

リストを公開するか、非公開にするか選択をします。

ここで公開と非公開の違いを少し説明します。

Twitterのリスト追加の通知画面

公開リストの場合、リストに追加したユーザーに通知が届きます。

非公開リストの場合は、追加したユーザーに通知が届くことはありません。
そのため、リストの存在を知られることは基本的にありません。

あなたの使用する目的によって、選択しましょう。

最後に作成をタップして、完了になります。

まだ、この段階では会場ができただけで、まだ中に人が入っていない状態です。

Twitterのリスト作成画面

キーワード検索にアカウント名やユーザー名を入力して、追加することで作成完了となります。

上の画面からも追加できますが、アカウントから直接追加する方法もあります。

Twitterアカウントの画面

リストに追加したいアカウントのプロフィールに行き「・・・」をタップして
リストに追加/削除をタップします。

Twitterリスト追加チェックマーク

作成済みの追加したいリストに、緑のチェックマークを入れることでも、リストに追加ができます。

Twitterのリスト画面

最後に作成したリストを、すぐに表示できるように、お気に入りのリストとして固定します。

赤い囲み固定ピンのマークをタップして、黒に反転させることで、作成したリストのタイムラインをホームの表示で選択できるようになります。

Twitter全体の最新ツイート画面

タイムラインが2つ表示されるようになります。
最新のツイートの他に固定したリストに入っているメンバーだけのツイートホームに追加で表示されます。

他のアカウントから追加されたリストも、固定ピンを選択することで、同じようにホーム画面に表示されます。

まとめ:リストを作成してタイムラインを整理しよう

リスト機能のメリットは、全体の最新ツイートとは別にタイムラインを作って、推しのユーザーのツイートを見逃さないことです。

タイムラインの流れが速すぎて、ついて行けないと感じているのであれば、リストを活用してみましょう。

ツイートを見逃したくないユーザー、推しユーザーとの交流を楽しみましょう。

この記事が少しでも、あなたのお役に立てれば嬉しいです!

以上

リストを活用したことでさらにTwitterが楽しくなった【ゆきち】でした。おわりっ!

交流のないアカウントからリストに追加されたら、フォローする?リスト解除方法はこちらの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました