Twitterアナリティクスで1ヶ月間の運用を分析した結果

Twitterのマーク Twitter

Twitterの本格運用を始めて1ヶ月で、どのようになったかをまとめてみましたが
なぜこんな結果になったのか?と思い、分析してみました。

この記事では、Twitterアナリティクスを使った、ツイートの分析をしております。

無料ツールを使ってTwitterの分析したい、フォロワーを増やしたいと思っている方は最後までご覧ください。

スポンサーリンク

Twitterアナリティクスの使い方

Twitter公式の無料解析ツールで、数値による管理機能は抜群の使いやすさです。

パソコンからであれば、Twitterアナリティクスで検索して簡単にアクセスできます。

Twitterアプリから、利用することはできません。

ただ、スマホから利用するのであれば、ブラウザ版でTwitterにアクセスすることで利用できます。

ブラウザよりアクセスしたら、画面左側の「もっと見る」をタップすると下の画面のように「アナリティクス」が表示されます。

スマートフォンのスクショ画面

Twitterアナリティクスの見方

アナリティクスをタップすると、下のような画面になります。

Twitterアナリティクスのスマートフォン表示

過去28日でのパフォーマンスの変動

表示されている内容

・ツイート
自分がしたツイートの数

・ツイートインプレッション
自分のツイートが表示された回数

・プロフィールへのアクセス
自分のプロフィールページが見られた回数

・@ツイート 
自分宛のリプライ(コメント)やメンション(自分宛のツイート)の回数

・フォロー数 
フォロワーの増減

私の画面の数値で解説すると、過去28日で
283回ツイートして、
88,334回ツイートが表示されて、
22,261回プロフィールへのアクセスがあった。

このように結果が可視化されています。
ざっくりですが、ツイートを見たとき、約25%の方がプロフィールも見てくれているんだと指標になりますね。

ここから、さらに 何% かの人がフォローのボタンを押してくれています。
あらためて、プロフィールが重要であることがわかりました。

次に先ほどの画像の赤い囲みのツイートをタップします。

ツイート内容の分析

Twitterアナリティクスの表示画面

この画面では、投稿したツイートに対しての反応が見られます。
先に説明した、インプレッション数(表示された回数)と
エンゲージメント数 → いいねやリプライ(コメント)等の反応してもらった数
エンゲージメント率 → エンゲージメント数 / インプレッションで計算した数値

が表示されてます。ちなみに

エンゲージメント(クリック、リツイート、返信、フォロー、いいね)の数をインプレッションの合計数で割って算出します。

Twitterアナリティクス より引用

ですので、エンゲージメント率が高いツイートは
見た人が何かを感じて行動した、反応が良いツイートということがわかります。

Twitterアナリティクスの表示画面

Twitterアナリティクスだと、一覧がこのように表示されるので比較もしやすいです。

Twitterアナリティクスの表示画面
この画像の内容はTwitter内でも確認できます。

対象のツイートをタップして、「 ツイートアクティビティを表示 」で確認できます。
1つ1つ表示になりますが、エンゲージメントの内容まで確認したい時に使用します。

エンゲージメント率を確認する

私の場合、エンゲージメント率は9%前後でした。

ゆきち
ゆきち

Twitterのエンゲージメント率の平均ってどれくらいなんだろう?
自分の9%って、高いの?低いの?

調べてみることにしました。

2016年にインフルエンサー・マーケティングとして世界的に有名なマーカリー(Markerly)氏が、
200万人のインフルエンサーを対象として実施した調査で、以下のような数値が算出されていました。

フォロワー数エンゲージメント率
1000未満8%
1000~1万4%
1万~10万2.4%
10万以上1.7%

そこまで、良くもないし、悪くもないですね。
さすが凡人代表です。

有益なツイートができていない中で、検討しているとポジティヴに捉えてます。

前々からフォロワーさんからツイートが「前向き」というリプライを貰うことが多いので
そのあたりを持ち味にして、ツイートを考えていこうかなと思います。

まとめ:Twitterアナリティクスで分析

せっかく前回の記事でまとめてみたから、Twitterを分析してみよう!と思い解析ツールを使ってみました。

このTwitterの運用の記事ですが、ノウハウではない、リアルを伝えることで意外に反響がありました。

特別なことを意識したわけではないので、スゴい!とかリプライをもらえるのは、嬉しいですし
私にもこんなところにセンスあるんじゃない?とか思ってしまいました。

本当に残念な凡人のおっさんですね。

結果は、単純に見てもらう数が多くなった分、反応してくれた数が多いだけだった…
下のツイートのエンゲージメント率 8.4% …

Twitterアナリティクスの表示画面

何気ないツイートがバズってしまって、ビビってるSNS初心者のおっさん。
解析してテンプレ的なものを作って公開でするぞ!なんて意気込んでました。

分析結果

凡人のおっさんが、調子に乗らんで良かったわ!

あなたも、一度Twitterアナリティクスでツイートの内容を分析してみてはいかがでしょうか。
おもしろい発見や、ツイートの才能がわかったり、するかもしれませんよ。

この記事が少しでも、みなさんのお役にたてれば嬉しいです!

以上

Twitter運用のセンスだけでも、あって欲しかった【ゆきち】でした。おわりっ!

↓フォロワー管理ツールはこちら↓

Twitter管理ツール まずは0円〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました