Twitterのアンケート機能を使ってコミュニケーションをとろう!

SNSのアイコンが表示されたスマートフォン Twitter

Twitterで投稿をしているものの、投稿に対してフォロワーさんの反応が低いときはありませんか。

あなたも、もっと気軽に反応してもらえるような、投稿をしたいと思うことはないでしょうか。

Twitterのアンケート(投票)機能を使って、気軽にユーザーとコミュニケーションをしてみましょう。

この記事では、アンケート機能の使い方や、投稿作成時のコツ、注意点など基本的な使い方を書いておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

アンケート機能とは

ゆきち
ゆきち

アンケート機能の簡単な説明から

タイムラインで見かけたユーザーであれば、だれでも気軽に投票できます。

2~4つの選択肢から回答を選んで投票することができます。

投票期間は、5分から最長で7日までで、1分単位で詳細に設定できます。

Twitterアンケート機能を活用するメリット

さまざまな意見を参考にしている様子

アンケート機能を使うことのメリットは

個人のアカウントでも簡易的なマーケティングとして活用できます。

Twitterユーザーだけの回答となりますが、参考として使用するには十分なデータです。

アンケートの取り方を工夫すれば、属性についても絞り込めるので、意見を集めるのであれば、使わない手はありません。

また、ユーザーとの交流を簡単に提供することができます。

これは、普通のツイートに比べて、興味を持ってもらいやすいからです。

某テレビ番組でも、「クイズに答える習性を利用」して人生を掘り下げるという企画を、やっているぐらい反応してしまうことなのです。

アンケートの内容によっては、つい考えて回答したくなってしまうこともありますし、自分の回答が少数派なのか多数派なのか気になったりもします。

アンケートに回答すると、すぐに答えが見れるのも良いところです。

Twitterアンケート機能の使い方・作成の仕方

Twitterのアンケート機能の使い方を、スマートフォンの実際の画面とあわせて解説していきます。

いつもツイートをするように、右下の+をタップします。

Twitterのアンケートの投稿画面

赤い囲みの、アンケート機能のボタンをタップします。

Twitterのアンケートの投稿画面

選択肢として、回答1・2が表示されます。
回答内容を入力できる文字数は25文字までです。

回答の選択肢が足りないときは赤い囲みの+ボタンをタップします。

Twitterのアンケートの投稿画面

選択肢は4つまで増やすことができます。

Twitterのアンケートの投稿画面

赤い囲みのボタンをタップして、投票の期間を設定します。

Twitterのアンケートの投稿画面

最長で7日で1分単位で、細かく設定ができます。

質問内容に興味があれば、結果について知りたくなります。
そのため、選択肢に余裕があれば、「 結果だけ見る 」という回答を用意しておきましょう。

結果を見るために適当に選択肢をタップされる可能性を軽減するためです。
これにより、精度が高いデータに近づけられます。

Twitterのアンケート機能お知らせの画面

設定した投票期間が過ぎると、上の画像のように結果が、あなた宛に表示されます。
タップすると該当するツイートを見ることができます。

Twitterのアンケート機能の最終結果画面

あと〇日と〇時間の表示から、最終結果の文字にかわります。
投票してくれた方々に、気配りを忘れないようにしましょう。

Twitterのアンケート機能の注意点

リターンキーに注意表示

1.投稿者は投票に参加できない

投稿者は作成したアンケートに投票はできません。
逆にアンケートを募集するときのツイートに、自身の選択を入れると反応がよくなります。

2.投票後に取り消しや変更ができない

一度アンケートに回答してしまうと、途中で変更や取り消しができません。

1つのアンケートに投票できるは一回だけ、と公式からもアナウンスされていますので、気をつけて選択しましょう。

Twitter公式 Twitter投票 – 作成方法と投票方法

3.募集したアンケートの期間を変更できない

一度アンケートを投稿すると、最初に決めた期間に達するまで変更ができません。

アンケートを募集した期間に到達していなくても、アンケート自体を削除することで、強制的に終了することは可能です。

ただ、この場合は投票してくれたユーザーが投票結果を見ることができなくなります。

結果を楽しみにしていてくれた、ユーザーにはとっては、残念に感じられる行為となってしまうことは覚えておきましょう。

4.アンケートツイートに画像を追加できない

画像や動画が投稿できるTwitterですが、アンケートツイートには、画像を追加することはできません。

作成したイラストを比較してもらいたい、意見が欲しいときなどの場合は

①アンケートのツイートにURLを記載して、リンクから画像をみてもらう
②返信という形で、画像を添付してみてもらう

などの対応が必要になります。
ユーザーの投票への手軽さを考えると後者の②がおすすめです。

アンケートに参加してみよう

ユーザー同士でコミュニケーションが取れるアンケート機能は参加も簡単です。

Twitterのアンケート画像
かなっぱさんのツイートより引用

このように、他のユーザーさんが知りたいと思ったことを、アンケートしています。
あなたが「私はこれだ」思った項目をタップするだけ。

Twitterのアンケート画像
かなっぱさんのツイートより引用

すると、あなたが選択した項目にチェックマークが付き投票完了となります。
先ほどの注意点にあるように、変更や取り消しができませんので、慎重に回答しましょう。

募集しているユーザーには、誰がどの回答をしているかは、わかりませんので気軽に参加できます。

まとめ:Twitterのアンケートの取り方について

Twitterのアンケート機能は、マーケティングのために企業が使うようなイメージですが

個人でも、ブログに使用する数値に信頼性や信ぴょう性を持たせたいなど、さまざまな使い方ができる機能です。

何より、あなたと他のユーザーさんとの交流としても使える機能でもあります。

使いすぎは、よくありませんが、簡易的なリサーチやほかのユーザーとの関係性づくりに活用してみてはいかがでしょうか。

この記事がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。

以上

カコジョにハマる【ゆきち】でした。おわりっ!

他のユーザーさんともっと絡みたいと思っている方は↓こちらの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました